ワクチン接種は大事

病気について - - ohtakefc

 最近の当院の外来の状況ですが、個々の感染予防対策により発熱や風邪の患者さんは少なく、更に新型コロナの影響で予防接種を先延ばしされている方も多いようで、空いています。みなさんも、新型コロナの流行を体験する中で、ワクチン接種の重要性を実感されているかと思います。接種できるワクチンは適切な時期にしっかり接種し、病気の予防に努めましょう。

少しずつ前へ

病気について - - ohtakefc

 ようやく緊急事態宣言が解除されましたね。いや〜長かった。これですべてが解決した訳ではありませんが、大きな山を1つ越えて少しホッとした感じです。一方では、長い自粛生活の影響で、運動不足、間食、食べ過ぎにより、血液データが悪化している方、日常の活動が減り、体力、脚力が落ち、すぐに疲れてしまい、息切れしやすくなったという方がチラホラ見受けられ心配しています。今後もコロナとの生活は、しばらく継続します。社会全体で新しい生活スタイルを構築して行くにあたり、しばらくの間、試行錯誤を繰り返していかなければならないと思います。恐れすぎず、侮らず、前向きに頑張って行きましょう。感染を恐れるがあまり持病の通院を中断し、命に関わるような病気になってしまっては元も子もありません。また、本来接種すべき予防接種を先延ばししないようにしましょう。外来でお待ちしています。

我慢しないで!

病気について - - ohtakefc

 緊急事態宣言から1か月が過ぎ、stay home、感染予防に関する意識の向上により、新型コロナウイルスの感染者数も着実に減少してきています。それに伴い、当院の外来も発熱、風邪症状の患者さんはほとんど見られず、定期通院されている慢性疾患の患者さんばかりで閑散としています。恐る恐る来院された患者さんも予想外の状況にびっくりする位です。院内感染を恐れるあまり、ぎりぎりまで我慢されていた患者さんも見受けられます。当院では院内感染対策として、発熱で受診された患者さんは、別室で診察するようにしていますので、過剰に警戒せず、必要な時は迷わず受診してください。辛いのを我慢することが無いようにしましょう。

 

力を合わせて

病気について - - ohtakefc

 新型コロナウィルス感染症流行拡大に伴い、自粛、自粛でストレスが溜まり、何となく気分が晴れない日々を過ごされている方が多いのではないでしょうか。本来であれば待ちに待った満開の桜をみんなで楽しみたい所ですが、今こそ感染爆発を起こさぬ様、全国民の協力が必要です。現在、市中には元気で感染に気付いていない感染者が恐らく一定数いるのではないかと思われます。これ以上感染を拡大させないために、少しでも体調が悪い時には無理をせず、まず自宅で休養する、不要不急の外出を避け、密閉、密集、密接の状況下に身を置かず、引き続き、マスク、手洗い、うがい、咳エチケット、バランスの良い食事、十分な睡眠を心がけてください。今週末、各地で外出自粛要請が出されていますが、自分自身の感染防止だけでなく、仮に自分が症状がなく感染してしまっていた場合、自分から周りに広げてしまう可能性があるという事を意識して行動しましょう。先がまだはっきり見えない状況で、不安もあるかとは思いますが、やるべきことは決まっています。途中で気を緩めることなく各々ができる範囲で長く感染対策を継続して行きましょう。来春、心置きなく楽しくお花見ができることを願って。

最近の外来

病気について - - ohtakefc

 最近の外来の様子ですが、例年通り、インフルエンザ、感染性胃腸炎が目立ちますが、今年はインフルエンザが少ない印象です。花粉症の方も徐々に増えてきていますのでお薬をご希望の方は早めにご相談ください。連日、新型コロナウィルスに関する報道がなされていますが、あまり過敏になりすぎず、冷静に対応しましょう。各々ができることは、基本的な感染予防策である咳エチケット、こまめな手洗いとうがい、バランスの良い食事、十分な睡眠を心がけることです。

インフルエンザB型は?

病気について - - ohtakefc

 やっとインフルエンザA型の流行が落ち着き、外来は比較的落ち着いていますが、これからは花粉症の方にとってはつらい季節ですね。早めの内服をおすすめします。一つ心配なのは、例年と違いインフルエンザB型が全くと言っていい程出ていません。これから出てくるのか、今年は流行せず終わってしまうのか気になるところです。油断せず、引き続き健康管理にはお気を付けください。

インフル警報!

病気について - - ohtakefc

 今年は連休明けから一気に流行り始めました。連日多数のインフルA患者さんが出ています。近隣の小学校でも学級閉鎖が出始めました。今後さらにB型も出て来ます。まだまだ流行は続くと思います。手洗い、うがい、十分な睡眠等、規則正しい生活を心がけてください。また、既に花粉症の症状が出始めている方もいます。お薬が必要な方はお早めにご相談下さい。


無料ブログ作成サービス JUGEM